安住紳一郎「KEIKOさんが歌う曲を…」 華原朋美「ぜひ歌いたい」「この日の放送を小室(哲哉)さんは見ますとおっしゃってくれた」

安住紳一郎「KEIKOさんが歌う曲を…」 華原朋美「ぜひ歌いたい」「この日の放送を小室(哲哉)さんは見ますとおっしゃってくれた」

1. 匿名 2014/12/31(水) 01:28:35
華原熱唱 小室も「見ます」/芸能/デイリースポーツ online

華原熱唱 小室も「見ます」/芸能/デイリースポーツ online
www.daily.co.jp

「第56回輝く!日本レコード大賞」(日本作曲家協会主催)が30日、TBS系で放送され、華原朋美がglobeの代表曲「DEPARTURES」を歌唱。元恋人で音楽プロデューサーの小室哲哉もこの日の放送を「見ます」と言ってくれたことを明かし、思いを込めて熱唱した。


安住紳一郎アナウンサーから「KEIKOさんが歌う曲を…」と小室の妻であるKEIKOがボーカルをとる楽曲のカバーへの思いを聞かれると、「ぜひ歌いたい、と(言うと)。(小室さんは)『いいですよ』とおっしゃってくれた」と小室に直談判したやりとりを披露。「ありがとうございます」「ありがたいです」と感謝した。

安住紳一郎「KEIKOさんが歌う曲を…」 華原朋美「ぜひ歌いたい」「この日の放送を小室(哲哉)さんは見ますとおっしゃってくれた」

2. 匿名 2014/12/31(水) 01:35:42
華原朋美って気持ち悪い。
あまりにも執念深くてゾッとする
3. 匿名 2014/12/31(水) 01:36:14
最近、小室さん連呼で怖いぐらいやな
4. 匿名 2014/12/31(水) 01:36:27
いい加減にしなさい
5. 匿名 2014/12/31(水) 01:37:55
KEIKOはどう思ってるんだろ…
6. 匿名 2014/12/31(水) 01:38:02
メンヘラの中でも殿堂入り
7. 匿名 2014/12/31(水) 01:38:14
私がKEIKOだったら絶対嫌!!!!
8. 匿名 2014/12/31(水) 01:38:24
うーん・・・・・


吹っ切れてないのかねぇ・・・・・(╯•﹏•╰)
9. 匿名 2014/12/31(水) 01:38:40
けーこが歌えないからって‼︎
10. 匿名 2014/12/31(水) 01:38:43
小室氏となんらかの連絡を取ってるんだね~
11. 匿名 2014/12/31(水) 01:38:50
ともちゃんは色々と残念過ぎる
12. 匿名 2014/12/31(水) 01:38:53
未だに小室から離れられないのかな?
病床のケイコは面白く無いよね。
14. 匿名 2014/12/31(水) 01:39:37
小室哲哉は奥さんのことを思うなら華原朋美に関わらない方がいい
15. 匿名 2014/12/31(水) 01:39:38
あああああぁ 怖い!
16. 匿名 2014/12/31(水) 01:39:57
KEIKOと小室が大人。
17. 匿名 2014/12/31(水) 01:39:59
これだけ小室哲哉に執着してるんだから竹田氏との真剣交際なんて大嘘なんでしょ

18. 匿名 2014/12/31(水) 01:40:01
成長しないなー
19. 匿名 2014/12/31(水) 01:40:06
これ見てた!わざわざこの曲を歌いたいって、小室さんに直談判したエピソードが怨念というか執念を感じて恐ろしかった。
歌ってる時の恍惚とした表情も怖かった…
20. 匿名 2014/12/31(水) 01:40:11
ともちゃん、少し落ち着いて!!
21. 匿名 2014/12/31(水) 01:40:14
自分がKEIKOなら華原朋美が憎くて仕方ないかも…。
22. 匿名 2014/12/31(水) 01:40:24
歌は認めるよ…しかしキャラが痛いのだよ…
23. 匿名 2014/12/31(水) 01:40:46
小室さん以上な人が現れないと華原朋美は性格とかしつこさ直らなそう。
小室さん以上な人なんて簡単に見つからなそうだけど(。•́︿•̀。)
24. 匿名 2014/12/31(水) 01:41:07
KEIKOにしてみれば、夫の元カノが自分の曲を歌うなんて嫌だろうね

安住紳一郎「KEIKOさんが歌う曲を…」 華原朋美「ぜひ歌いたい」「この日の放送を小室(哲哉)さんは見ますとおっしゃってくれた」

出典:blog-imgs-47.fc2.com

25. 匿名 2014/12/31(水) 01:41:34
小室も『(本当は嫌だけど あれこれ言って誤解されると面倒だし…)いいですよ』だったんじゃない?
26. 匿名 2014/12/31(水) 01:41:57
華原さん怖いよ・・・
【深イイ話】華原朋美がカラオケでglobeの曲を熱唱し話題に

【深イイ話】華原朋美がカラオケでglobeの曲を熱唱し話題に
girlschannel.net

【深イイ話】華原朋美がカラオケでglobeの曲を熱唱し話題に カラオケでは、かつての恋人である小室哲哉が率いる3人組音楽ユニット・globeの「Joy to the love」や「Is This Love 」を周りの目を気にせず熱唱。これには、撮影スタッフもコメントできず唖然とした表情...

27. 匿名 2014/12/31(水) 01:42:19
小室さんは付き合いたくはないけど、色々あったから仕事=お金の為に仕方なく関わってるのかな…

お金の為=ケイコの為でもあるもんね。
28. 匿名 2014/12/31(水) 01:42:29
また小室さん、小室さん、言い出したよね。
コムロ芸人か!!
29. 匿名 2014/12/31(水) 01:42:32
性根が腐った女だな。
30. 匿名 2014/12/31(水) 01:42:47
未練がましい女!
31. 匿名 2014/12/31(水) 01:43:45
まあ小室さんもお断りすればいいだけのことだしね。
歌われることでカラオケでも歌われて印税は小室さんに入りそのお金でけいこさんと暮らせる足しになるわけだからね。
へたにお断りしてまた精神状態崩されて自分のせいにされるのが嫌なのかもね。
34. 匿名 2014/12/31(水) 01:45:08
華原さんは一生 進歩しないと思う。人への(KEIKO)思いやりの心がナイね
35. 匿名 2014/12/31(水) 01:45:19
小室は見てない気がする。
36. 匿名 2014/12/31(水) 01:45:56
華原朋美の療養中にKEIKOもI'm proud歌ってたしなあ。どっちもどっちな気がします。すみません。
37. 匿名 2014/12/31(水) 01:45:59
華原朋美は未だに小室哲哉が好きなんだね

安住紳一郎「KEIKOさんが歌う曲を…」 華原朋美「ぜひ歌いたい」「この日の放送を小室(哲哉)さんは見ますとおっしゃってくれた」

出典:yomuzou.net

38. 匿名 2014/12/31(水) 01:46:16
華原の精神崩壊に拍車がかかったきっかけが、たしかKEIKOが小室と
I'm proudを歌ってたのをテレビで見てからなんだよね。
あれは私(と小室さん)の曲なのに・・・て。
絶対そのときの恨みでKEIKOに復讐したいんだと思う。
40. 匿名 2014/12/31(水) 01:47:00
華原朋美はまだ未練ありそうだけど、それは小室を純粋に想っているのか、ただ小室と復縁することであの頃の自分に戻りたいのか?
両方かな?
でも客観的に見れば、昔の男なんかに頼らないで、ひとりで踏ん張って頑張った方が魅力的だと思う~。
せっかく良い形で復帰したんだし、声も良くなっているから、向こうから「プロデュースしたい」ぐらい言わせないと!頑張れ!
41. 匿名 2014/12/31(水) 01:47:03
華原朋美が、ヒッチハイクやNHKで復帰した頃、
KEIKOが、細木数子の番組で「I'm proud」をドヤ顔で歌って、それをみた華原朋美が病んで休業した経緯があるから、完全に今はKEIKOへの仕返しだよね。
どっちもどっち。
42. 匿名 2014/12/31(水) 01:47:10
KEIKOがasamiから小室を略奪した経緯を知ると、KEIKOの今の状況なんて
全く同情出来ないし、小室にしても今まで沢山の女たちにしてきた仕打ちの報いを
華原からまとめて受けてるだけとしか思えない。

華原を応援する気もないけど、叩く気にもなれない。

でも、「DEPARTURES」も「愛しさと切なさと心強さと」も華原のカバーすごく良かったよ。
才能はあるんだよなあと感動したもん。

色々あるけど頑張ってほしい。
46. 匿名 2014/12/31(水) 01:54:57
前にグータンヌーボにKEIKOが出たとき
『小室さんって昔から女の趣味悪いと思ってたんだよね』って言ったり、細木かずこの番組で朋ちゃんの曲をドヤ顔で歌ってたから、KEIKOもタチ悪いよ。

私はそこからKEIKO嫌いになったもん。
47. 匿名 2014/12/31(水) 01:57:04
華原朋美のファンでもKEIKOのファンでもないけど、ものすごく疑問なのはなんであんな男がモテるんだろってこと……私にはわからん…

ガールズログも人気ブログランキングに参加しました。
一日1クリック応援おねがいします♪

ニュース ブログランキングへ

ニュースヘッドライン

名前:匿名さん

« next  ホーム  prev »

プロフィール

girlslogs

Author:girlslogs
FC2ブログへようこそ!

最新記事

検索フォーム

人気記事ランキング